本文へスキップ
ファンサイト  
HERO法律用語のコーナーでは、映画『HERO』のなかで使用されている専門用語の解説とエピソードを法律家の方に解説してもらいました。
映画『HERO』に使用された法律用語

■推定無罪の原則

映画『HERO』の法廷内において蒲生一臣弁護士(松本幸四郎)が「検察官まさかお忘れではありませんよね?推定無罪の原則を。有罪判決を受けるまで、被告人は無罪であるというルールがあります。立証責任は検察官にある。もし被告人を有罪にしたければ、検察官は0.1%の疑問もいだかぬ様な立証をしなければなりません」と語っているが、ちょっと表現として跳躍しすぎているように感じるので記述する。

推定無罪の原則とは、被告人は裁判で有罪判決を受けその確定があるまでは無罪として扱われるという原則のことです。

刑事裁判を戦国時代の戦になぞらえれば、お城に籠城しているのが被告人と弁護士、攻める側が検察官となります。

そして攻める側の検察官は、完膚なきまでに城を落とす必要があります。なぜなら0.1%でも無罪の疑いが残っていれば、裁判官は無罪を言い渡してくるからです。

オセロで考えれば、一つたりとも白い石が残ってはならないのです。盤面はすべて真っ黒い石で埋め尽くされて初めて裁判官は、有罪の判決文が書けるのです。

つまり刑事裁判では、もともと被告人と弁護側が有利であり、検察官は不利な状態で勝負しているということになります。

このルールが裁判に横たわっている背景には、何千年にもわたってたくさんの無罪の人々が、断頭台の露と消えた重い冤罪の歴史があるのです。

一応、刑事裁判とはこういう建前に立っておこなわれているのです。

そうは言っても、外交官出身の作家佐藤優がよく口にするように「日本の刑事裁判で有罪になる確率は99.9%で、旧ソ連よりも多い」

そういうわけで現実には、白い石が残っていても有罪判決が下されているのが日本の現状です。

松本幸四郎演じる蒲生一臣弁護士の「検察官は0.1%の疑問もいだかぬ様な立証をしなければなりません」という台詞は、もちろん木村拓哉演じる久利生公平弁護士へ向けて発せられた言葉ですが、同時に裁判官に対して「この事件は無罪にすべき0.1%の事件だ!」という強烈な暗喩を含んでいるのです。

よって「あんなの屁理屈よ。揚げ足とってるだけじゃない!」と映画のなかで、雨宮舞子は蒲生弁護士のこのような弁護を怒っていますが、蒲生一臣弁護士は、本来の弁護士の業務を正当におこなっているだけなんですね。

この推定無罪の原則をを司法試験に合格した久利生公平は、当然理解しているので、言葉にするまでもなく「当たり前だろう」と、まったく気にも留めないわけです。

■指揮権発動

映画『HERO』のなかでニュースキャスターが「指揮権とは法務大臣が検事総長を通じて検察庁の捜査を指揮し、強制捜査や起訴を止めることができる権限です」と解説している。

指揮権の根拠条文は検察庁法14条「法務大臣は、第四条及び第六条に規定する検察官の事務に関し、検察官を一般に指揮監督することができる。但し、個々の事件の取調又は処分については、検事総長のみを指揮することができる。」に基づくものだ。

よってさらに適切な表現をすれば「指揮権とは法務大臣が検事総長を通じて検察官の事務、具体的には強制捜査や起訴の中止をも命令することができる強い権限」となる。

現実の世界では指揮権が発動されたのは唯一、第4次吉田茂内閣時代の1954年、造船疑獄(ぞうせんぎごく)と呼ばれる贈収賄事件の際、後に内閣総理大臣となる佐藤栄作を検察庁が収賄容疑により逮捕しようとした際に、犬養健法務大臣がこの指揮権を発動し、佐藤藤佐検事総長に対して、逮捕の無期限延期と強制捜査の中止を命令したことがあるだけだ。

指揮権を発動されたことで佐藤栄作は在宅起訴に留まり政治生命を保てたのに対し、指揮権を発動した犬養健法務大臣自身は翌日、法務大臣を辞職これをきっかけに斜陽の人となってしまう。

当の犬養健法務大臣に指揮権発動を促したとされる吉田茂もこの事件が遠因の一つとなり衆議院解散まで追い込まれることとなる。

つまり政治家にとって指揮権発動は、自らの政治生命さえ奪うかもしれない危険なもろ刃の剣なのだ。そして、その危険なもろ刃の剣さえ使わせるほどに、花岡練三郎元国土交通大臣( 森田一義)が大物の政治家だというのことなのだ。

※このページは私と同じく最近、ヤフオクや通販で激安の子供服の購入にはまってるママ友ローランドさん(【通販最安値】レア物も激安の中古販売価格でを書いてる人。)にご近所さんからもらった成城大学前あんやの柏餅10個を御裾分けして、彼女のお父様(法律家)に書いてもらいました。ですので著作権は彼女のお父さんにあります。柏餅は平らげたと思うので、後から小言を言われないように無償?の奉仕に感謝してリンクを張っておきます。それと、どうでもいいけど、ブログの名前もうちょっと短くしたほうがいいよ!長くてウザいもん。byTK
 
HERO法律用語の更新履歴

2012年6月12日

  • 『指揮権発動』の解説を加筆しました。

2011年10月14日

  • 『推定無罪の原則』の解説を加筆しました。